給食・食育について

食べることは、健全な心身と豊かな人間性をはぐくんでいく基礎となる活動です。
「食」への意欲は、あらゆる活動への意欲へとつながります。
教育の中で最も難しいのは「意欲」を引き出すことだといわれます。これは知識として教えられるものではありません。子ども自身の中から喚起されなければなりません。
子どもも大人も、人間だれしもが、美味しいものが大好きです。自分たちで作ったおやつを前にした時の、子ども達の目の輝き。これが「意欲」の輝きです。食育は、子ども達の意欲を引き出すために、重要な役割を担っているのです。

園では、日々の活動や行事を通じて、「食べたい」意欲を活動の意欲へとつなぐ、さまざまな工夫を取り入れています。
毎日、大いに遊び、おいしい食事をいただくこと。そして、食事とは「いのち」をいただく事。
「食に感謝する心」が育まれていくことを願っています。
  • おいしいものがわかる

  • 日本の食文化を伝える

  • たべものを大切にする

  • 食事のマナーを大切にする

子供たちの健康を考え、冷凍食品、加工 食品、うま味調味料など、科学的に作られた味付けではなく、素材の味を活かす食事を目指しております。"だし"は、全て天然国産の干しいたけ、昆布を使用。
また、日本の食文化を伝えていく事が大切であるという思いから、メニュー作りは、「和食」を基本としながら伝統食、行事食を大切 にしております。素材の持っている本来の味、歯ごたえを楽しめる調理法と心のこもった食事作りでお子様の健やかなる成長を見守っております。
  • 1.生産地履歴が明確で、安全で健康になる食材を使い、文化伝統的な料理や味にも触れ、食べることの大切さを教えること。(食育)

  • 2.登校・登園する楽しみとして、特に「給食」は子供たちの関心の高いもの。だからこそ、常に真心を持ってつくりたい。

  • 3.「安心」「安全」であり、「おいしい」給食でありたい。

  • 4.子供の心・記憶に残る“懐かしくおいしい”給食が親子で語れるものにしたい。

何でも手に入る時代だからこそ、「本物」を選び、食べ物を大切にする心を育てていきたいと思います。

  • Access

    おおくぼ認定こども園
    大久保幼稚園
    〒316-0012
    日立市大久保町4-10-7
    TEL 0294-33-2274
    FAX 0294-38-2584